奥田邸

外観写真

奥田邸について

当家は江戸時代を通じて河内国(かわちのくに)鞍作村(くらつくりむら)の庄屋を務めたほか付近の10ヶ村の庄屋代表も勤めた。
正面の長屋門、主屋をはじめ東の米蔵2棟、西の乾蔵など7棟は1969年に国の重要文化財に指定されている。
主屋は北面し、庇(ひさし)は本瓦葺であるが上部は茅葺で西端は入母屋造りとなっており、近畿地方に見られる大和棟への以降前の姿をとどめている。

作成者)財団法人 奥田邸保存会


主屋主屋(土間天井)

主屋(土間周辺)納屋

地図


所在地

大阪府大阪市平野区加美鞍作一丁目八番五号

順路

JR大坂路線加美鞍作駅下車(天王寺より三つ目)南に50メートル

見学申し込み

定例公開日 毎月第4日曜日 ( 午前10時より午後4時まで )
団体等で定例以外の日を希望する場合は事前にご相談ください。
公開方法 事前に電話にて見学をお申し込みください。
料金 大人300円
連絡 ( 電話:06-6792-2695 )